ポジション

Operation Teams


国籍

ミャンマー


日本歴

1 年目


なぜ日本に来たか教えてください?
大学4年生の時から日本で働きたいと思いました。大学の専門も日本語だったのでせっかく学んだ言語をちゃんと活かしたいという意志でコロナ禍日本就職に再度挑戦し、日本に来ました。
日本での生活や仕事経験がいつか立派な私を創ってくれると思います。
ミャンマーへ帰る時、日本滞在中にもらった知識や体験、そして技術などを自分の国の発展のため活用して行きたいと思います。

ミャンマーでどういう生活をしていましたか?
ミャンマーでは出身のヤンゴンで普通の若者と同じく親と一緒に住んでいました。
大学卒業後、三菱UFJ銀行・ヤンゴン支店に入社しました。
普通で平和な日々を過ごしましたが突然2021年の2月にクーデターという変革が現れ、平和だった日々が混乱し、自分の将来について再び見直すことになりました。

Funtocoをどうやって知りましたか。
大学時代の同級生がWantedlyというウェブサイトを紹介してくれましたのでWantedly経由でFuntocoのことを知りました。

なぜFuntocoに入ろうと思いましたか。
クーデター以来、ミャンマー国内の若者が私と同じく海外へ行って働き、家族を支えたいと思う人の人数がどんどん増加すると思います。
自分が持っている唯一の能力である日本語を利用し、自分と同じ状況の人々をサポートしたいと思いました。
しかも、Funtocoでは多様性の溢れさがよく見えて国籍、人種、宗教、性別、年齢など関係なく誰でも挑戦できる職場だと思いますので入社しました。

これからの夢や目標はありますか。
日本の少子高齢化に伴い、これからも外国人労働者が幅広い分野で必要となりますので日本と海外、両方ポジティブな成果に繋がりますように頑張りたいと思い、いつか私もミャンマーで日本と架け橋になるための企業を創りたいです。