コラム記事一覧

【ミャンマー人の魅力】採用すべき理由

外国人を採用する上で、日本人気質とマッチすると評判のミャンマー人!
そんなミャンマーの方々の魅力とミャンマー情勢についてお伝えしていきます!


  • ミャンマーの国民性
  • ミャンマーの情勢
  • 現在の特定技能試験の状況
  • ミャンマー人材の評判
  • まとめ

ミャンマーの国民性

特徴

・国民の9割が信心深い仏教徒

・ホスピタリティ

・新日国

・勤勉で日本語の習得が早い


国民の9割が信心深い仏教徒

ミャンマーの人口、5405万人 (2019年)のうち、9割が仏教徒です。

仏教の特徴でもある、「徳を積む」という考えを持っているため、習慣として人のためになること・良いことを行います。

ミャンマー人は大家族で住んでいる家族が多く、家族を大切にします。
そして、素直なので、先輩や上司などの目上の方を尊敬して、言うことを守ります。

そのように、昔の日本文化と似たような文化があるため、日本人の気質と相性がいいです。

仏教徒の謙譲の精神・身勝手な自己主張をしないといった国民性があるので、おおらかな性格をしています。


ホスピタリティ

困った人がいると助けたいというマインドを持っているのがミャンマー人の特徴です。
仏教の教えでもある、徳を積むという考えもあり、貢献意識が高いです。

相手が喜ぶことを率先してできる方々です。

そのようなホスピタリティ精神が強いこともあり、介護職は大人気です。
人が喜ぶ姿を見て喜ぶ、純粋な心を持っています。

新日国

ミャンマーでは、日本のアニメやキャラクターが若者の間では大人気で、日本文化を好まれています。
母国にいる頃から、日本への憧れや日本文化への親しみがあるので、日本への偏見や嫌悪感はほとんどありません。

日本からの経済的な支援は、なんと1兆円以上です。
そして、ミャンマーで走る車の約9割は日本車でもあります。


勤勉で日本語の習得が早い

ミャンマー人の母国語は、ビルマ語です。
ビルマ語の文法は、主語・述語の並び順で日本語と同じなので、単語を覚えて当てはめると文章ができあがります。

勤勉で努力する方が多いので、他の東南アジアに比べて、習得が早いです。


ミャンマーの情勢

ミャンマーの情勢は、2011年まで軍事政権であったことから、ほとんど鎖国状態でした。
海外からの貿易もなく、経済成長が止まっていたため、仕事が少ない、収入も少ないのが現状です。

民主化されて、約10年経ちますが、ニュースでもよく見る軍事政権と市民との対立により、国内の産業もまだ育っておらず、工業化も進んでいません。

収入に関しては、首都のヤンゴンを除いた9割の人が月給7,000〜8,000円ほどです。
日本で働くとなれば、手取り15万円でも価値は大きくなるため、母国で働いた給料よりも約18倍にもなります。
その影響で、日本をはじめとする中国やシンガポールなどの海外に働く場所を求めて進出しています。


現在は、軍事によるクーデター後の混乱が続いています。

クーデターに対する、東南アジア諸国連合(ASEAN)が、4月にインドネシアの首都ジャカルタで首脳会談を開催しました。
ミャンマー情勢への対応を協議し、クーデターを起こしたミャンマー軍のミン・アウン・フライン総司令も出席したことから収束に向けての動きがあります。

今月7日、会議後に公表された声明によると
1)暴力を停止すること
2)全ての当事者が建設的な対話をすること
3)対話を促すためにASEANの特使を派遣すること
4)援助を受け入れること
5)特使を受け入れること
ーーーの5点に合意したとのことです。

東南アジア諸国連合が間に入り、合意したことから、収束に向けての動きがあります。

収束しても、クーデターによって800人を超える犠牲者も出たため、心のしこりは残るでしょう。
ミャンマーに平和な日常生活が早急に戻ることを願っています。

現在の特定技能試験の状況

今現在、ミャンマーでの特定技能試験は6月、7月、8月も再開の見込みはありません。

<ミャンマーでの特定技能介護の試験日程>

前述の情勢のため、クーデターが収束次第、再開すると思われます。

ミャンマー人材の評判

ミャンマー人の国民性から、日本人との親和性が非常に高いです。

仕事として、ミャンマー人の特徴でもある、
「親切」「素直」「温和」「貢献意識」といった特性を生かして
介護職・ホテルや旅館などのサービス業といった職種で活躍しています。

体の不自由なご老人の面倒を見ることで徳を積むことができるという考えを持っているため、ミャンマー人からは特に介護職種は人気である理由です。
ミャンマー人材は自然体でご老人と接するので、非常に評判が良いです。

純粋で心から尽くすことで喜ぶ一面に、職場の雰囲気が変わったとの声もあります。


まとめ

日本人と相性のいいミャンマー人の方々。
目上の人を尊敬し、助け合う精神は、古き良き時代の日本文化と似ているため、来日しても馴染みやすいといえます。

特に介護職に関しては、この上ない活躍をしてくれるでしょう。