Funtocoを知る記事一覧

ミャンマーでの面接について

  • ミャンマーまでのフライト
  • ミャンマー現地の治安
  • ミャンマー現地に採用に行く理由
  • ミャンマーでのスケジュール
  • 面接の雰囲気
  • まとめ


ミャンマーでの面接について

ミャンマーで面接すると聞くととても大変なように聞こえてしまいますが、ミャンマーは全然遠くないですし、コストもそこまでかかりません。フライトや現地の旅程などをご紹介させて頂き、皆様がミャンマーに行きたいと思って頂けるととても嬉しいです。


ミャンマーまでのフライト

大阪からヤンゴンまでのフライト時間は大体10時〜13時間くらいです。大阪からの直通がないですので、ベトナム、マレーシア、香港等で乗り継ぎます。東京からは7時間くらいです。ANAで直行便があります。 金額はピンキリですが、LCCなどで行くと安いときは往復4万円代で可能です。ミャンマーは意外に近く安くでいけます。

ミャンマーの治安

ミャンマー現地の治安はとても安定しております。現地では弊社のメンバーと現地パートナーが一緒に動きますが、日本人1人で行動しても問題ありません。ヤンゴン市内では治安面で不安になるようなことは少ないです。 またミャンマーは物乞いや客引きなども少なくとても旅行しやすい環境です。ボッタクリも他国と比べると少ないです。

ミャンマーのご飯

ミャンマーの料理は、多種多様にあります。東南アジア系の料理から、中国も接してますので、中国系、インド系の料理もあります。

エスニックな料理が好きな方はなにを食べても楽しいと思います!

*インド系料理

*ミャンマーの朝ご飯

和食以外は、、、という方は日本食もありますので、ご安心してください


ミャンマー現地に採用に行く理由

ミャンマーからの方達の採用する方法は、現地で面接して頂くか、WEB上で面接していくかのどちらでも可能です。

私達は、会社様にはミャンマーに行って採用して頂くことがとても大切であると思っています。なぜなら現地の雰囲気や文化というものを少しでも感じて頂くことが、彼らが会社で働き出した時にお互いの理解のために重要だと思っているからです。

ミャンマー現地で彼らがどのようなところに住んでいて、どんなご飯をどのような価格で食べていて、どんな文化を尊重しているのか??それは行ってみて感じないとわからないものです。 ミャンマーから直接採用される企業様にはなるべく現地に行って見て頂くことを推奨しております。

ミャンマーでのスケジュール

ミャンマーに人材採用に行かれる際の代表的なスケジュールをお伝えします。

弊社のメンバーと現地パートナーと空港から移動しますので、ご安心くださいませ。また現地でのホテルの手配等は全て弊社におまかせください。弊社パートナーが現地で旅行会社も運営しております。

大体2泊3日で行かれる企業様が多いです。初日は、現地の日本語学校や研修施設、弊社パートナーのオフィス,観光地などを周りながら、現地で日本語を勉強してる方のことや、ミャンマー現地のことを理解して頂けるように動くことが多いです。 翌日面接を入れます。面接の数が多いときは、2日に分けることもあります。 スケジュールは柔軟にご対応出来ますので、要望をお聞かせえください。


面接の雰囲気

現地の候補者の方達は、とても緊張しています。緊張して全然話せない方もいます。今まで私達Funtocoメンバー以外の日本人と会ったことが無い子達もいます。

中々日本語で説明出来ない子もいますが、そのときは弊社パートナーが間に入って通訳もその場で行いますのでご安心ください。

*介護事業様との面接の風景

面接していただければわかりますが、彼らの一生懸命さややる気は、今まで感じたことがない感じです。ハングリー精神を感じ、感動します。 一緒にその時間を皆様と共感出来る日を楽しみにしております。

*面接の一環のグループワークの風景



まとめ

ミャンマーまで行って面接を行うことはとても大変なように感じますが、半日でつきますし、現地では弊社メンバーと現地パートナーで一緒に行動しますので、ご安心くださいませ。 やはり現地に行って、見て頂き、感じて頂くことはとても重要だと思っております。

彼らもやはりしっかり会って説明を受けている会社様のほうが安心出来ます。

1番はやはり代表の方、担当の方がミャンマーに対する理解が増えて行くことにより、採用後の対応が変わってくると思っております。 現地で会い、話すことというのはとても重要だと思っています。

*面接の一環のグループワークの風景