Funtocoを知る記事一覧

Funtocoミャンマーパートナー      

Funtocoミャンマーパートナー

株式会社Smile Dream Co.,Ltd. |CEO|Nay Mar Htike|ミャンマー人

経歴

    2008年4月から2010年3月 (白鳳女子短期大学)
    2010年4月から2013年3月 (大阪観光大学)*2年生から編入
    2013年1月から2018年8月 (株式会社フリープラス)
    2018年10月  Smile Dream Co.,Ltd設立:ミャンマー

ミャンマーの一番北にある田舎町で産まれ,子供からの私の夢は海外に行って暮らす事でした。 田舎生まれの私にはヤンゴンは大都会で当時ヤンゴンまで出るのにも二日間もかかりました。

私はもっと遠いところ海外まで行って世界を見たいをと思っていて、2008年には夢が叶い、日本に留学生として行くことが出来ました。

2010年に白鳳女子短期大学を卒業するタイミングで就職しようと思い就職活動しましたが、日本語力の足りなさとと就活のやり方がうまく出来ず就職を諦め,大阪観光大学に進学することを決意し大学に編入しました。

私はずっとミャンマーと日本を架け橋になれる仕事をしたいと想っていましたし、今そのように想っています。

大学4年生の時FREEPLUSという旅行会社と出会いミャンマー担当として5年7ヶ月働きました。 ここまでが私の日本で生活でした。

私は留学、アルバイト、会社員として日本で生活してきた中で辛い事、困った事は沢山ありました。しかし、日本での生活は楽しかったです。

私の夢は海外に出て世界を見てみたいということでしたが、私はミャンマー が大好きでミャンマー という国の為、ミャンマー の国民の為私が出来ることをしたいです。 まずはミャンマー に戻り旅行会社を立ち上げました。

旅行のことは社員に任して私は新事業を考えてました。

10年以上離れてたミャンマー は大分変わりました。日本に比べて元気な若者が多い、日本語を勉強してる人も多くなりました。仕事がなく喫茶店で暇してる若者も多かったです。

2018年ミャンマーに戻るタイミングで前職同じ職場で現在株式会社Funtocoを運営している西沢さんと会い、ミャンマーと日本をつなぐ外国人人材の紹介事業、ミャンマー現地での教育、日本でのサポートを一緒に行うと話しました。

日本とミャンマーが互い困ってる事を解決出来ることは人材紹介の仕事だと思い、株式会社Funtocoの西沢さんと一緒にこの事業を行う決意をし、今までやってきています。

若者は国の将来だと私は感じてます。私はミャンマー の若者達のお手伝いをしたい。仕事が少ないミャンマー の若者達に仕事を探してあげたい。海外で仕事をする楽しさ辛さを皆にシェアしてあげたい。優秀な人材を育ちたい。 様々な思いでこの仕事をしてます。

一人の若者が豊になってそれから一つの家族、それから町、それから国が豊になってくる為に全力で仕事をしていきます。

Htike



合わせて読みたい なぜミャンマーなのか?