ビザ・制度記事一覧

日本に住みたい!日本で働きたい!〜介護編〜

目次
    ・介護(かいご)の仕事は求人が多い
    ・介護(かいご)のお仕事ってなにするの?
    ・介護(かいご)の仕事のビザ
    ・介護福祉士(かいごふくしし)になる
    ・事例紹介(じれいしょうかい)
    ・まとめ

介護(かいご)のお仕事はなにをするのか、介護(かいご)で働くために必要なビザや試験(しけん)についてお話しします!


◆介護(かいご)の仕事は求人が多い


日本は高齢化社会(こうれいかしゃかい)です。
これからもどんどん高齢者(こうれいしゃ)は増えていきます。若い日本人は少ないので、人手不足になっています。
そのため、介護(かいご)の仕事は求人が多く、外国人の助けが必要です。

※高齢化社会=おじいさんやおばあさんが多い、高齢者=おじいさんやおばあさん

日本は高齢者(こうれいしゃ)が多いので、介護(かいご)の仕事は将来(しょうらい)も必要な仕事で、人のためになる仕事です。
そして、日本に長く住みたい外国人にとっては、日本で長く働けるチャンスのある仕事です。


◆介護(かいご)のお仕事ってなにするの?


介護(かいご)のお仕事は高齢者(こうれいしゃ)の生活のお手伝いをします。
生活のお手伝いはいろいろありますが、一部を説明(せつめい)します。


1,食事介助(しょくじかいじょ)

食事の準備(じゅんび)をしたり、食事を上手に食べられない方には食べるお手伝いします。



2,入浴介助(にゅうよくかいじょ)

お風呂に入るお手伝いをします。脱衣(だつい)のお手伝いをして、すべらないように移動(いどう)を助けます。お湯の温度を調整(ちょうせつ)してあげて、からだを洗うのをお手伝いします。
※脱衣=洋服を脱ぐこと



3,排泄介助(はいせつかいじょ)

トイレにつれていってあげます。



4,レクリエーション

一緒にからだを動かしたり、歌を歌ったり、ゲームをしたりします。健康(けんこう)や、楽しんでもらうためにやります。



◆介護(かいご)の仕事のビザ

介護(かいご)の仕事をするにはいくつかのビザがあります。
代表的(だいひょうてき)なビザをご説明します。


1,特定技能(とくていぎのう)ビザ

特定技能(とくていぎのう)ビザはどんな人でも取りやすいです。
5年間働いたあとも、他のビザを取得することができます。

・5年間まで働ける
・経験(けいけん)がなくても働ける
・学歴(がくれき)がなくても働ける

必要なもの

・JLPT N4以上 or JFTの合格が必要
・介護の特定技能試験(とくていぎのうしけん)の合格が必要


介護の特定技能試験(とくていぎのうしけん)は、日本各地でやっています。
試験日(しけんび)はたくさんあります。
試験(しけん)は2〜3週間勉強すれば合格できるレベルです。

何回も試験(しけん)を受けることはできますが、1回試験(しけん)を受けたら、そのあと45日間は試験(しけん)を受けることができません。

試験の詳細はこちら→https://funtoco-inc.com/tokuteiginoukaigosiken/


2,介護ビザ

日本に安定して長く住みたい人は介護ビザがオススメです。
介護福祉士(かいごふくしし)の資格を持っていると給料もいいです。

・ずっと働ける
・家族をつれてこれる

必要なもの

・介護福祉士(かいごふくしし)の資格が必要
・介護(かいご)の経験(けいけん)3年以上 or 日本の介護(かいご)の学校を卒業



3,通訳翻訳(つうやくほんやく)

介護の会社で通訳翻訳(つうやくほんやく)の仕事をします。
そのため、技能実習生(ぎのうじっしゅうせい)や同じ出身国の人が働いている会社である必要があります。学校の学部によってはビザがとれないことがあります。

・ずっと働ける
・家族をつれてこれる

必要なもの

・大学 or 専門学校の卒業



◆介護福祉士(かいごふくしし)になる

介護福祉士(かいごふくしし)になれば介護ビザで日本でずっと働けて、家族もつれてこれます。
でも介護福祉士(かいごふくしし)をとるために学校へ通うにはお金がかかります。高い学費を払うのは大変です。

特定技能(とくていぎのう)ビザで働きながら介護(かいご)について勉強して、介護福祉士(かいごふくしし)の資格を取ることができます。
介護福祉士(かいごふくしし)をとるためにサポートをしている会社はたくさんあります。


◆紹介事例(しょうかいじれい)

私たちは今までたくさんの外国人にお仕事を紹介しています。
介護の仕事は楽なことばかりではありませんが、働いている人たちは、とてもやりがいをもって、楽しんで仕事をしています。



インドネシア出身の方
日本語学校卒業後に病院に就職(しゅうしょく)して、介護の仕事をしています。
病院ではとても評価(ひょうか)が高く、日本人よりも活躍(かつやく)しているそうです!



ミャンマー出身の方
なんと日本で初めて特定技能ビザを取得したミャンマー人の方です。
これからミャンマーから働きに来る方達のリーダーになります!



ブータン出身の方
介護の仕事に転職(てんしょく)して、現在はデイサービスで働いています。
介護施設(かいごしせつ)ではみんなの人気者です!

まとめ

お仕事の紹介やビザのサポートは無料でやっています。 特定技能試験(とくていぎのう)の申し込みや勉強のサポートも無料でやっています。 介護のお仕事に興味(きょうみ)がある人や質問がある人、介護の特定技能試験(とくていぎのうしけん)を受けたい人はFacebookからメッセージください。

Facebook https://www.facebook.com/funtocorecruiting/