Funtocoを知る記事一覧

なぜFuntocoはインドネシアなのか                  

  • インドネシア基礎情報
  • なぜFuntocoはインドネシアなのか。
  • Funtocoインドネシア現地パートナーについて
  • インドネシア人良さ
  • インドネシア人の国民性
  • インドネシア人の日本語能力の高さ
  • 他国よりも高い就労意欲
  • インドネシア人×介護分野×特定技能ビザ


インドネシアを知ろう

インドネシア基礎情報

国名:インドネシア共和国

首都:ジャカルタ

人口:2.49億

言語:インドネシア語

宗教:イスラム教 約90%

民族:大半がマレー系(ジャワ,スンダ等約300種族)

平均年齢:29歳

–インドネシアーGDP

インドネシアの1人当たり名目GDPランキングでは世界120位です。インドネシア首都ジャカルタは、とても発展しております。国自体もものすごいスピードで発展しております。

イスラム教の方が多いです。若い労働人口がとても多いです。地方と都市での賃金差が多いです。とても親日で接しやすいです。

なぜFuntocoはインドネシアなのか。

なぜインドネシア人なのか。またなぜインドネシア人が介護の分野で働くことがオススメなのか。

Funtocoがご紹介させていただくインドネシアの方はどのような方が多いのか。ご紹介致します。



–Funtocoインドネシア現地パートナーについて

現地パートナー情報

会社名:Japanect Inc

松浦 健太郎|CEO

合わせて読みたい事業の始まり

株式会社Funtocoは、現地に信頼出来るパートナーがインドネシアにいます。

インドネシアのパートナーの松浦さんとの私達の出会いは日本です。株式会社FuntocoCEOの西沢、COOの山本が前職(株式会社フリープラス:インバウンド旅行会社)で松浦さんと出会いました。

松浦さんは、インドネシアの営業担当者で、インドネシアの人達に日本旅行を広めておりました。ベンチャー企業で共に働く中で、色々な困難を共にし、信頼が出来たのも前職の時です。

松浦さんと私達は外国人人材の理念を共感し、インドネシアで一生懸命勉強している方々にチャンスを作ることを共に行う決意をしております。



インドネシア人の良さ

インドネシア人の国民性

インドネシア人の85%以上の方はイスラム教を信仰しております。

  • 断食がある。
  • お酒や豚肉料理はNG
  • 露出の高い服装はNG 
  • ヒジャブを被る
  • お祈りが1日5回 

インドネシアからの方々を受け入れる場合は、イスラム教の方がほとんどです。

介護施設様などでよくある質問なのですが、お祈りのための部屋を作ったり、業務中もお祈りが必要か?と聞かれます。

弊社がご紹介させて頂く方たちは、日本の就業規則に合わせて働いていく頂きますので、ご安心くださいませ。

お祈りは、就業時間外が休憩時間に行って頂きます。部屋を作ったりせずに、空いているスペースを貸してあげればと思います。

彼らも日本がイスラム教の国ではないことは理解しております。

人により宗教上の成約は違いますので、会社様と理解しあい出来る範囲で対応していくことが重要だと私達は思っております。

無理に彼らに合わせるのではなく、お互いが気持ちよく出来る範囲で理解しあい行うことが大切です。私達がしっかり間に入りに対応致しますので、ご安心くださいませ。

インドネシアの方々はとても明るい方が多いです!!元気で明るく親切な方が多く日本人との相性もバッチリです!! また目上の人を敬う文化もあり職場で溶け込むことが容易です。


家族を大切にする習慣

インドネシアでは家族でとの結びつきが強く兄妹姉妹が多く、祖父母と一緒に暮らしている方も多いので介護も身近にあります。

家族同士の助け合いなどがまだまだ残っておりますので、介護を行うことに抵抗無い方も沢山います。


他国よりも高い就労意欲

インドネシア人が就労意欲が高い理由は、低賃金と高学歴にあります。インドネシアでは1ヶ月2万円〜3万円くらいの給与が普通です。

地方などでは仕事も少なく看護大学を出た子でも海外で挑戦しようという方が沢山いらっしゃいます。

また日本への技能実習生の数も多くすでに日本で就労経験のある方たちも沢山いらっしゃいます。彼らもまた特定技能ビザで再度日本で働くチャンスを狙っています。



インドネシア人×介護分野×特定技能ビザ

–Funtocoが紹介する特定技能ビザ介護インドネシア人材①

弊社がご紹介させて頂く特定技能ビザ介護人材は2つのパターンがあります。1つ目は、現地の看護大学との連携により、 4年生看護大学在学中の方、卒業した方をご紹介するパターンです。

すでに病院や介護施設での研修経験などもあり、しっかりと看護について学んでいる方々です。

彼らの中には、介護の知識を活かし、日本で働きたいという方が沢山いらっしゃいます。

インドネシアでは看護大学を卒業しても良い給与で働けない場合もあり、いきなり日本でチャレンジしたいという優秀な方が沢山いらっしゃいます。

看護大学の授業の一環に日本語学習を取り入れて頂き日本へ行きたい方が日本語を勉強出来る環境を整えております。


–Funtocoが紹介する特定技能ビザ介護インドネシア人材②

もう1つは、技能実習生で日本に行ったことが一度ある方々です。

彼らは、すでに他の業界で日本で就労経験があります。日本語はある程度話せ、日本についての理解も高いです。

また一度日本で働いて、家族をインドネシアで作ってまた日本で働きたい。家族を養いという強い気持ちを持っている方が多く少し年齢は高めですが、大人な安心感が有る方々です。

日本で特定技能ビザで5年間しっかり働き、家族を養いたい!!子供や家族を支えるために働きたいという強い思いを感じる方々です。

今までは技能実習生が終わった後は日本で再度働くチャンスがありませんでした。特定技能ビザ介護ではチャンスがあると感じているインドネシアの方々が沢山いらっしゃいます!!