外国人の方向け記事一覧

【外国人の方向け】日本で仕事を探す準備編②

目次
    ・仕事を探し始めよう!!
    ・仕事を探す方法
    ・仕事探しで気をつける点は?
    ・ビザ取得しよう

仕事を探し始めよう!

まずは、履歴書の準備を致します。
外国人向け「履歴書の書き方」

履歴書は、日本での就職活動でとても重要です。専門学校でも履歴書の書き方教えていただけると思いますが、わからない方はFuntocoにご連絡くださいね

証明写真を取って、リクルートスーツを買ったら、就職活動です。
日本では、就職活動する際は、リクルートスーツを着て行います。

日本人でも就職活動では、何社も面接に落ちて、内定が見つからないこともあります。
1社、2社落ちても諦めずに就職活動を続けましょう。

仕事を探す方法

仕事を探す方法は、沢山ありますが、外国人の方が日本で就職する際に大切なことはビザの取得です。
【外国人の方向け】日本で仕事を探す準備編①
ビザが取得できる仕事か、会社がビザの理解があるのかどうか確認しましょう。

就職活動で大切なことは、自ら動いて、情報を集め、自分にあう会社を探し、内定を勝ち取ることです。
外国人の方はビザの関係から、仕事ができる業種は限られています。

企業に直接問い合わせ

まずは企業に直接問い合わせする方法です。
会社側が外国人の採用を行っているのか?ビザがおりるのかの確認が必要になりますが、能力と会社が求める仕事がマッチングしておれば、内定が出るでしょう。

企業を探す方法は、日本人と同じように就活サイトを利用することになるでしょう。

または、自分が仕事したい業界を調べ、企業を1つ1つ調べていくことも可能です。しっかりと業界分析を行い、就活活動を行うと内定を取りやすいでしょう。

学校からの紹介

学校からの紹介で就職する方は多いと思います。
専門学校では、外国人の方の就職支援をしている学校もあります。そういった学校に行っている方は、学校の就職支援をしている先生にいち早く相談しましょう

ただ学校からの紹介だけでは、幅広く就職活動出来ないのが1つ問題です。学校から紹介だけではなく、自ら動いて就職活動を行いましょう。

エージェントからの紹介

日本にある人材紹介会社に仕事を紹介してもらうことも可能です。
外国人の方を扱う会社では、ビザのことも理解し、仕事を紹介していただけるので、ビザの心配も減ります。

外国人の方に仕事を紹介する会社の中には、外国人の方からお金を取る会社もあります。そういった会社は、無理やり仕事を紹介したり、良くない仕事を紹介されることもありますので気をつけましょう。

また紹介会社には業界に強い、弱いがありますので、自分がしたい仕事と紹介会社がマッチングしているのか確認しましょう。

株式会社Funtocoは介護、外食、宿泊の業界が強いです。また特定技能ビザの支援を行うことも可能です。

仕事探しで気をつける点は?

外国人の方が仕事を探す上で気をつける点があります。

ビザが取得できるのか

まずは、その会社でビザが取得できるのかどうかを必ず確認しましょう。
もしビザの申請をしてビザが取得できない場合は、2ヶ月~4ヶ月ほどの就職活動の時間を奪われてしまいます。

外国人の方は一度ビザを申請してしまうと、審査中は別の会社でビザを申請することが出来ません。
留学生の方が就職活動する際に、一度ビザが落ちてしまうと、時間的なリスクがとても多いです。

派遣会社ではないか

外国人の方が派遣会社への就職はリスクが大きいです。
派遣会社に就職したのちに、取得しているビザとは別のところで働いてしまうと次のビザの更新が出来ないこともあります。

また派遣先の会社の業績が悪くなると仕事を失うリスクもあります。

悪徳派遣会社もあり、そういった会社は外国人の方がビザをほしいことをしっており、ビザ取得代金を請求されることもあります。

しっかりと情報を集めて就職活動をしてください。

ビザ取得しよう

内定が決まるとその後は就労ビザを取得しましょう。

ビザの取得は、基本的には会社様がどうするか教えてくれます。
Funtocoが紹介した場合は、Funtocoと一緒にビザの取得に動きます。

留学生の方は、12月から就労ビザの申請が可能になります。
12月になれば、すぐに就労ビザの申請ができるように、それまでに内定を獲得し、ビザ申請の準備を行いましょう。