ビザ・制度記事一覧

特定技能のQ&Aまとめ

特定技能についてよくある質問をまとめてみました。
リンクの記事から詳細を確認できます。


Q.特定技能は債務超過がある場合でも受け入れは可能ですか?

A.債務超過している場合、受け入れをするためには、直近期末が債務超過にある場合は「中小企業診断士、公認会計士等の企業評価を行う能力を有すると認められる公的資格を有する第三者が改善の見通しについて評価を行った書面」の提出が必要です。こちらは書式は自由で、債務超過の主な原因、改善に対する具体的取組や見込みなどの説明が必要です。

「特定技能ビザ ノウハウ大公開! 〜企業準備資料編(国内留学生・資格変更)〜」
https://funtoco-inc.com/casestudy-tokutei-houjin/


Q.特定技能は雇用保険や社会保険は加入しなければなりませんか?

A.特定技能はフルタイムでの雇用と日本人と同等以上の報酬が前提です。そのため、日本人と同様に雇用保険も社会保険も加入義務があります。


Q.特定技能外国人の住居は会社が用意しなければなりませんか?

A.住居の用意や費用を負担する必要はありません。しかし、外国人だけで住居の用意をすることは簡単ではないため、必要な場合はサポートをする必要があります。寮や社宅がある場合、そこに住むことは問題ありません。

「特定技能外国人の家はどうする?」https://funtoco-inc.com/tokutei-house/


Q.特定技能は転職できますか?

A.転職可能です。ですが、再度ビザの申請をする必要があるため、日本人のように簡単には転職することはできません。企業側、本人側、登録支援機関側のそれぞれで必要な手続きを退職後14日以内に行わなければなりません。

「特定技能は転職できるの?」https://funtoco-inc.com/tokuteiginoutenshoku/
「外国人の退職に関して」https://funtoco-inc.com/taisyokunikanshite/


Q.特定技能はビザの申請にどのくらい時間がかかりますか?

A.準備期間も含めると2ヶ月〜3ヶ月かかります。申請を出してから許可されるまでの期間は平均で1ヶ月半です。 既に特定技能外国人を受け入れている会社では、許可が出るのが早いです。

「特定技能ビザ申請から許可までどのくらいかかる?」https://funtoco-inc.com/tokuteivisa-howlongdoesittake/
「就労ビザの申請結果はどのくらいかかる?」https://funtoco-inc.com/shuurouvizashinseikekka/


Q.特定技能は店舗や事業所の移動はできますか?

可能です。就業場所が変わる場合は出入国管理局に報告が必要です。変更事項があってから14日以内に必ず出入国管理局に届出をしなければなりません。

「特定技能外国人の就業場所を変更」https://funtoco-inc.com/tokuteiginoushuuroubashohenkou/