Funtocoを知る記事一覧

CEO西沢の想い

世界から日本へ、日本から世界へ。

株式会社Funtoco代表取締役 西沢翔太郎


20歳の時に2年間バックパッカーとして、世界を旅したことが、僕の原点になりました。

世界を旅して感じたことは、日本が好きということです。

また歴然とした貧富の差、埋めることのできない格差をアジア諸国で目の当たりにして、 いつかそのような方々にもチャンスがある社会を作ることに貢献できないか。と感じるようになりました。

     
  • 世界と日本を結ぶことで、感動をもたらすこと。
  • チャンスがなかった方々にチャンスを作ること。
  • 日本の課題を解決していくこと

旅で感じた原点を基にビジネスの世界に。

前職では、インバウンド旅行事業で世界中の方に日本を楽しんで頂く仕事をしておりました。 私が株式会社Funtocoを設立したきっかけはインバウンド旅行です。

当時大阪には宿泊可能な宿が十分ではなく、海外から来たお客様が旅をすることが困難だと感じたので、 自ら大好きだったバックパッカー向けの宿を作ろうと始めたのが、Funtoco Backpackers Nambaです。

また前職では沢山の外国人の方達と一緒に日本で働きながら、外国人が日本で働く問題を肌で感じるようになりました。

前職で一緒に働いていた外国人メンバーが母国に帰り、会社を設立し事業を始めたことが外国人人材事業のはじまりです。 皆が感じていた違和感や問題を事業の形にしていきました。

外国人の方に日本を楽しんで頂いて、日本にパワーを与える宿泊施設運営事業

日本の今後の課題である「人口の減少」を解決し、アジア諸国の母国ではチャンスが少ない方達に日本で働くチャンスを作ることで日本にパワーを与える外国人人材事業

世界から日本へ、日本から世界へ。


自らが ”今” 出来ることにフォーカスし、世界に貢献していきます。