ニュース記事一覧

2020年12月の日本語能力試験JLPTの試験申込が開始!

目次
    ・試験申込の案内
    ・申込方法
    ・受験票について
    ・結果発表について
    ・まとめ

2020年12月の試験の申し込みが延期になっていた日本語能力試験JLPTですが、9月4日から試験申込が開始されました!
申込期間は以下の通りです。


試験申込の案内

<試験日>2020年12月6日(日)
<申込受付期間>2020年9月4日(金)〜9月17日(木)17時まで

本年は新型コロナウイルスの影響もあり、試験会場の確保が難しくなっているようです。
試験当日までに、国や自治体から実施中止要請などがあった場合、その地域や会場単位で試験が中止になる可能性があります。
試験が中止になった場合は直ちにホームページにて公開されます。


新型コロナウイルス対策として、会場では自己セフチェック表の提出が必要になっております。

こちらからダウンロード可能です。

申込方法

申し込みの流れ

こちらからMyJLPTの登録をしてください。
https://info.jees-jlpt.jp/

MyJLPTに登録が完了したら、ログインをし、申し込みに必要な情報を入力しましょう。
支払い手続きが完了したら、申込完了です!


受験票について

11月中旬頃に日本国際教育支援協会から受験票が届きます。
必ず受験票が手元に届いたか確認をしてください。

結果発表について

結果は2021年の2月上旬に発表されます。
合格者には日本語能力認定書が交付されます。
MyJLPTにログインして試験の結果を確認することもできます。


まとめ

JLPTは日本語能力を測る試験の中でも一番有名な試験です。
就職時にJLPTを基準にしている企業も多く、いくら日本語の会話力があっても「JLPTを取得していないので選考できないです」ということも少なくありません。
また、特定技能ビザの申請要件や特定活動(本邦大学卒業者)の申請要件にもなっています。 就職活動やビザの申請に役立つので、必ず受験した方がいい試験です。